厳寒対策

明日は朝の活動があります。白い手袋の下にビニール手袋を用意しました。
すごく温かいのでお勧めです。
◆政策発表会への励ましメイルが届きはじめました。
引用します。
【前略】
政策発表会、参加いたしました。龍さんの考えがよくわかりました。そして、同感し、久しぶりに前橋の未来に明るい夢を私も抱けた気がします。私も、不景気で事業が苦しい中、必死で払って来た固定資産税が、一度ほんのすこし納期が遅れただけで、その時は本当に家計も苦しく、わずか1万円しか残高のなかった預金を差し押さえられ、妻に泣かれたことがありました。忘れられません。 美術館の件、私も山本さんの意見に賛成です。ただ、ひとつ質問があります。シネマまえばしについて、何かお考えをお持ちですか。私は会員ですが、文化面でも福祉の面でも大変素晴らしい映画館です。文化と共に多くの情報を発信していました。また、あの場所でよい映画を見て涙を流し、あるいは笑顔になって帰ってゆく老人をたくさん見ました。ボランティアで楽しげに働く若い笑顔にたくさんの元気ももらいました。ああいった施設を守ってゆくことにも市の力を貸してあげてもらいたい。私だけでなく、シネマまえばしファンは皆願っていると信じます。【後略】
私も会員です。
“ニューシネマパラダイス”ですね。
映画館は池袋の文芸坐をみてもわかるように繁華街に必要な施設です。
シネマテーク高崎のように映像文化の核施設として考えるべきですね。
その他公共交通への質問なども来ています
明日以降、書き込みしたいと思います。
◆外交専門家の友人から連絡がありました。
北朝鮮での変化が起こりつつあるようです。
  拉致家族の保護は進んでいるのでしょうか?


山本龍のユーストリーム放送 


元気に活動中です。朝から夜まで、充実した時間を過ごしています。
さて日々の活動の最後の締めは9時から行う「龍と雨ちゃんの政策討論ライブ放送」です。
今終了したところです。
今日は4本の質問を頂きました。台本なし準備なし。前橋5中バレーボール部出身の雨ちゃんと
その場限りの放談ライブです。
以下 お知らせ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ USTREAM(ユーストリーム)放送開始
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
USTREAM(ユーストリーム)の生放送番組
「空っ風ライブ」がいよいよ毎日放送となって始まりました。
バナーURL:http://www.yamaryu.net/image/banner/ustream_ban.jpg
放送ページ:http://p.tl/PKsh
★時間が合えば皆様の試聴とチャットでの積極的な質問参加もお願いい
たします。また、近隣、ご友人などへの告知と参加要請も是非お願いいた
します。


徹夜?

早朝の街頭活動が休みのため
明日は午前9時からの活動開始。少しホッとします。
明日に記者会見する市長選挙公約に最終チェック中です。
明後日の公約発表会の読み原稿も書き上げます。
公開討論会への参加を保留されてきた現職候補が主催者へ参加連絡。
良い議論を提供するためにも資料読み。
新聞社や各団体からの政策質問やアンケートがデスクにたまりました。
やる事が山積。徹夜ですね。
一つ一つ片付けます
新聞社からのアンケート座右の銘に「鼓腹撃壌」と答えました。古い言葉ですね。


山本龍・・・の凧


どんど焼きの現場から楽しい写真が届きました。
山本龍の凧です。
わざわざ、竹を削って作ったお手製の凧。
残念ながら風に乗って天を舞う画像はないそうです。


雪。


大きな雪の粒が地面に落ちては消える。
今朝は頭に雪を載せての街頭活動となりました。
元気いっぱいに手を振ると応えてくれる人がいます。
これから未明にかけて路面凍結の危険もあります。
皆さん。お気をつけて運転ください。


前橋市長選挙投票日まであと35日

昨夜のUstream放送は、機材トラブルなくなんとか予定時間いっぱい送ることが出来ました。ここだけの話ですが、台本無しオールアドリブだったのですが、山本龍の政策ポイントの一部はご披露でしたかな・・と思います。
こうして2月8日の公開討論会へ準備を進めていこうと思います。
今日の朝街頭は50号線、明日の朝街頭と挨拶廻りです。事務所には夜9時まで戻りませんが、通りかかればお寄りください。スタッフの淹れるコーヒーは少し濃いめですが美味いですよ。
最近の朝の活動に必要なものは、靴下に貼るホカリンです。朝玄関に妻が置いてくれます。この上に足を置いてペタペタと貼り付けて出発です。


前橋市長選挙投票日まで37日


前橋市長選投票日まで37日。今朝の街頭は7時半から8時半まで上細井交差点で。白い綿の手袋2枚重ねでも寒さが浸み渡る感じですね。明日の予定ですが。街頭は週末休業。8時半から大胡の挨拶回りです。午後2時より、グリーンドームで中沢丈一さんの後援会新年会へ、夕方は会合を3連続。
最近は事務所のデスクに向かうこともなくひたすら歩く日々です。
昨日の大胡で出会ったお年寄りの言葉。
「あなたにすがる思いです。」の心がまっすぐに伸びました。
やるぞ!


山本龍の政策2

「職員の人事異動・配置を本人希望を優先して行います。」
という逆ドラフト制度について昨日に書き込みしました。
これに対しての反響を頂いております。
こんな変哲もない政策の書き込みへの反響を頂くことは私にとって意外でした。
今までは様々な社会問題へのりゅうの視点を今まで優先して書いてきました、
今回の市長選挙において私の政策についても注釈を加えて書いていくことにします。
少しつまらないことが多いいでしょうが、固く財政説明にならないようにします。
さて「職員逆ドラフト制度」ですが、反響をいただくほど珍しいことではないとおもっておりました。
これは私自身のアイデアではなく、数年前に行政情報誌で拝見したどこかの自治体の記事を、
いつか私がやってみたいと思っていたものです。
つまり山本龍のイマジネーションの政策ではなく、どこかの自治体の真似;イミテーションです。
実は私の公約のほとんどがイミテーションです。
◇エネルギーの地産地消は岩手県葛巻町の政策の真似。
◇文化政策はリチャード・フロリダと北川フラムさんと「大地の芸術祭」と「中之条ビエンナーレ」「ビルバオ市の芸術市街地」の真似、
◇不登校や情緒障害児のケア理論は加藤久雄さん他、現場の教師の方との意見交換会を参考にしている。
◇農業政策は直売所の所長さんや農協の方、多くの生産者の方の声を参考にしています。
◇産業政策は大学の工学部長さん、早稲田大理工学部の元教授・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
色々な意見を頭に入れてミキサーを掛けて、アウトプットされたものが私の政策であり、それには全て元ネタがあります。
とくに私が参考にしているのが太田市の清水市長さんです。私はいつも清水さんに会うたびに刺激を受けています。龍の大きな政策である「市負担の無いメガソーラーのファンド設置方式」も清水さんの示唆から生まれました。
また、私の目玉政策であり普遍的な公共交通政策である「200円市内乗合タクシー」もそうです。
さて昨日の上毛新聞の一面は清水さんのデマンドバスの制度変更についての記事でした。
このことは【想◆走◆創 高田かつひろのブログ 群馬県議会議員 高田勝浩の羅針盤】
http://blog.ota-city.net/?eid=836426
から抜粋をさせていただいたほうが臨場感があるでしょう。
『  前略
このデマンドバスの政策決定の出発点は、経費削減にある。
その中で、いかに高齢者の「足」を確保できるかという課題を
両立すべく試行が始まりました。市営バス運行における従前の市長答弁では、
「バス路線はあたかも(市議会)議員さんの力量のような雰囲気(笑)」とか、
「政策経費の多額な額と比較して、空気を運んでいるような・・・」などと市長らしい(?)
ブラックジョークを交えたものでしたが、本当に新たな挑戦でもありました。
で、話を一般質問に戻しますが、このデマンドバス試行運行に当たっては、
当然ながら新たな取り組みですから、様々な心配事を議員は言います。
それはどのような制度となるのかとか、では既存の巡回市営バスはどうなるのか・・・などなど。
中略
その際に清水市長からは「心配もあるが、とにかく一度試行運行させてほしい」
といった答弁をされたと思います。こういう考え方は理解出来るものであり、
新たな取り組みを試行錯誤の上、ノウハウを蓄積するという考え方。
利用者のハードルをつくることは本意ではないと推察できますが、
民業(タクシーなど)との兼ね合いや、その他市で行っている福祉事業との整合性などとの課題。
例えば、介助員が必要な場合の運行なども含め、様々考慮した結果が、現在の試行運行となっている。
試行運行だから、甘えて良いといった話ではないかもしれませんが、
交通弱者に対し、利用に当たってのハードルはあるものの、
自宅から目的地へ・・・目的地から自宅へといった新たな市民サービスです。
見守って頂ければ幸いです。  後略  』
以下、ニュース記事です。概略をアーカイブしておきます。
太田市の無料デマンドバスが好評 〔更新日時: 2010年5月4日(火) AM 07:11〕
4月から太田市が試験運行している無料デマンドバスが、高齢者らに好評だ。
1日当たり30~50人が利用登録を申請、同月末で計1400人を超えた。
自宅までの送迎サービスが人気の秘密。行き先は限定しているが、
市には銀行や市役所など生活に密着した施設への拡充を望む声が寄せられており、
市は改善に向けて検討していく。
市は3月末まで運行していた市バスを11路線から、
利用者の多い2路線に縮小再編、その代わりに4月からデマンドバスを導入した。
かかりつけの医療機関が市外でも利用できるように、運行距離は片道30キロを上限とした。
商店街は市内に限定し、地元での消費につなげる目的もある。


山本龍と俺の干支

山本龍とオレの干支
◆今年はいよいよ待ちに待った前橋市長選挙が行われますが、当然ながら山本龍の出番と言うことになります。
奇しくも今年は「辰年」と言う事で「辰」は「龍」とも書きますが、12子では今年(平成12年)を壬辰(みずのえたつ)と言い表しています。
この壬辰を調べてみますと、以下のような記述があります。
1、植物に新しい芽が息吹、育とうとする時期。
2、10年の一時期が終焉と完了を迎え、次なる世代へと遷移しようとするとき。
つまり、この干支の年は時代が一区切りを向かえて新しい時代へと変貌するための出発点として最もふさわしいときだと言っています。
まさに前橋市長選挙における交代を示唆しているかのような年であり、干支であります。
パクリ by Hasegawa/maebashi 
◆偶然、前橋市の職員の方と意見交換をする時間がありました。
私の政策チラシを読んでくださっている事をしってビックリしました。
彼は「職員の逆ドラフト制度」について10%程度の職員は取り組みたい行政分野があるから応募するのではないか?と評価してくれました。
やりたい事を頑張れる職場はアブラハム・マズローが唱えた欲求段階説における最上位の「自己実現の達成」に繋がるものだと思います。
◆今日は初市。11時30分から夕方まで中央通りアーケード入口、50号との交差点で挨拶の街頭活動を行いました。途中14時半から15時まで休憩をはさんで5時間、アスファルトの上で地声で挨拶をしました。1000枚の名刺がおわってしまいました。何よりも励ましや政策の質問、提案、握手、中学校の同級生のお父さん。ビックリしました。握手で右手が痛みます。声援に感謝します。
◆明日から通常の政治活動です。
朝から夕方まで地域の方とあいさつ回りです。少しホッとします。正月からの街頭演説と今日のお祭りのメガホン挨拶で、声がガラガラ。喉がツブレル手前。挨拶の訪問は喉が休められれます。でも足が痛む。