前橋市長選挙 公開討論会 どんと来い!

★前橋市市長選挙に於ける候補者公開討論会を主催希望の方へ
私は日程の都合にもよりますができるだけ都合をつけ参加を検討する方針です。
さて
前橋市医師会主催による医療政策に関する候補予定者へのヒヤリングへの案内を頂きました。勿論私は出席して山本龍の医療政策を説明し、医療現場の声を頂いてきます。11月27日午後7時より15分間で現職市長 その後の15分が山本龍
さらには8項目ほどの医療政策の関する候補者の政策方針を確認する質問を行うとのことです。大いに政策を比較をしてほしいと願っている。
他にももっと多くの公開討論会が行われる事を願っています。
公開討論会を全ての市民団体が開催を検討されるよう提案したします。
どの団体でも自身にかかわる政策を聞きたいと思います。
群馬テレビ中継される青年会議所の主催による候補者討論会はあるでしょう。
私は参加します。
しかしこの討論自体は広範なテーマで時間も短く、しかも候補者間の自由討論もできないものです。もう少しディベートできる討論会を願っています。
このほかにも多様な市民集団が公開討論会を行うべきです。
例えば
スカイプ討論を市内のネット事業者の何方かにの主催者になっていただく・・・
ラジオ討論会をFM前橋に・・・
各種各層の様々な団体が、それぞれの関心の高い政策分野に関する深い質問を行い、
候補者の意見を聞き、或いは討論会を主催し聴き比べ団体推薦の方針を決める。
・・・・こんな討論会が沢山出来れば有り難いと思います
★私の携帯電話ですが最近は堤真司君が持っています。
ほとんど私は歩いているか、街頭演説しているかですから
電話に出れません。携帯への電話をくださる皆さんへ
若い男性の声で「山本の携帯です。」と出ても
驚かないでださい
夜、かけなおします。


ザスパ草津 勝利


★札幌に勝った。
前半ハーフで帰った私には信じられない事実。
圧されてたですよね。風下だったからよけいに・・・
勝利はうれしい。
それにしても会場である敷島の会場としてのインフラにも限界が来ている。
アクセス
駐車場
収容人員
見やすさ
芝生
しかし群馬県土木部では終盤で5位以内だったら翌シーズンまでに改修するとの計画を持っているようだ。少しは安心もするが、その5位以内が遠い事には話が進まない。私は練習会場、球団事務所、選手宿舎の一体した確保こそ一番のザスパ強化策だとおもっている。
今日もザスパの試合開始までスワンのカレーとケパブと揚げパンとコーヒーを並んで買って、試合前のスタンドで仲間と食べる。この楽しみは何位でも変わらないが・・
JリーグのJビレッジが原発事故による閉鎖へ・・・
群馬県前橋市に誘致活動を行おうという意見もある。
財政の支援について明確なスキームが見えないが
しかし遣り繰りしながら順次整備していくなら実現性はあると感じる。
・既存の体育施設の利用
・サッカーグランドの新規整備への東電による財政支援
・前橋で恒久的な活動を行う。
50号線二宮町にある前橋市の体育施設の周辺?前橋工科大学付近?
旧勢多郡の赤城南麓地帯?・・・・・可能性はあるだろう。
★事務所開きが記事になっていました。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/111120/gnm11112002120000-n1.htm
事務所の案内
http://www.yamaryu.net/
★12/2 前橋市民文化会館で青年劇場の「シャッター通り商店街」が公演されるようです。
http://www.seinengekijo.co.jp/s/shatta/shatta.html


TPP交渉参加に思う


しばらくぶりの強い雨に洗われるかんじがしました。
さて
TPPの交渉参加について書かねばならない。
一人一人の立ち位置によって賛否が分かれる問題に自分の意思を表明することは選挙を目前にしている立候補予定者として無用なリスクかもしれません。事実、私の政策作りの大学時代の友人は「TPP開国論」を唱えていました。
・自分の主張を明確にして交渉に参加することは必要だ。
・日本の借金を返済するには頭脳が必要であり、それは世界との交流から生まれる
・日本の参加表明によって中国の唯我独尊を世界基準に引き込める
などなど幾点かの主張の根拠を聞きました。
しかし私は反対です。
少なくても今回の枠組みはアメリカ都合のものであり、交渉で日本の主張が通りとは思いません。
友人の言うように「主張が叶わねば参加を止めればいい。」といくとは思えません。
貿易立国を担保するなら、新しい枠組みと基準を日本が示し、それに共鳴する国との連携を主導するべきです。
“ガット”において日本は貿易障壁の多くを失いました。これ以上の開国は亡国です。経済は好転するかも知れなせん。
しかし経済だけが栄えて、“日本”が失われれば、エコノミックアニマルの再来です。
私たちは、歴史の中にいます。
日本人は経済力によって世界から尊敬されたのでしょうか。
むしろエコノミックアニマルと侮蔑されたのです。
いま私たち中国を見て思うことは経済力ゆえの奢りです。
震災と経済リセッションのなかで日本人がやっと日本人固有の精神性を取り戻そうとしています。
求めるものは何か?今回の議論にはこのことが必要です。
競争し敗者を踏みつける社会の中で、金持ちになって世界の珍味とエネルギーを満喫することを求めるのか?
貧しくても支え合って暮らす社会のなかで、フォアグラよりお婆さんの漬物を美味しく思うのか?
この二つを選んでのちに、初めてTPPの参加を考えるべきです。
ここで小林静観さんの本の話をするのは可笑しいかもしれません。
でも彼は、経済的に豊かだけを追い求める事を良いこととしませんでした。
むしろ幸せの尺度はその人の心にあることを教えています。
競争が憎しみを生み、侮りや妬みを生む。つまり日本は日本の幸せがあると思うのです。
静観さんのこの考え方に私は抵抗をしていました。
前橋市の赤城の中腹にある静観さんの別荘で、彼とひとつのこたつに温まりながら、彼の話を聞いたとき
「頑張らないことも大事だよ。」と言われ、「政治家が頑張らないでいいのか!」と反論したものです。
「頑張る」とは頑張っていると自己満足した奢りなんだなと少しわかり始めました。
『心に響いた珠玉のことば』は私にたくさんの気付きをくれました。
良寛さんの辞世の歌
形見とて
何か残さむ 春は花
山ほととぎす 秋はもみじ葉
良寛さんは形見に何も残す財産もなく、世話になった村人にこの歌をよんだとあります。
釈迦の言葉の素晴らしさに仏教の持つ人間賛歌を感じます。


新事務所

住所を書き忘れていました。
新事務所は50号の南側
環状線交差点から信号で3つ目
東片貝南の信号です
ここを一回右折してから入ると楽です。
赤いゲームセンターです
お寄りください
りゅう
天川大島町3-3-6
027-212-7991
です


天川大島町へ移動しました。国領町の事務所は留守番だけです。


今日から天川大島町にある50号線沿いの元ゲームセンターに移動しました。
まだガランポですが、いよいよ始まるなと感じます。
でも今は、高校時代の同級生が集まってにぎやかです。
少しずつですが龍への支援の輪が広がっていけばいいなと思っています。
焦らず、少しずつです。
本を頂きました。
小林正観著 「心に響いた珠玉のことば」kkベストセラーズ
「豊かな心で豊かな暮らし」廣済堂出版です
大胡の友人から頂きました
これから読んでみます。感想は後日。


雇用政策について

◆しばらくぶりにデスクに向かって新聞の切り抜きをスクラップに貼りつけました。
懐かしい作業です。こんなささやかな行為が今までの街頭活動モードから
論理的思考モードに切り替わるきっかけになるものです。
今まで不納得だった雇用対策の個別政策の説明文を書いています。
今日は朝の会議以外は自分のことだけに使いました。
午前中は、同級生のクリニックにて血液検査と右肩の痛み止めの注射をしてもらいました。
12時から床屋さんで散髪。妻の「切りすぎないで。」との希望で少し短くしただけ。
30分も床屋さんと「スローライフ」について、(意見を求められたので、)長い話をしてきました。
午後は、国領町の事務所でスタッフと食事。
そして自分のデスク周りの政策資料を抱えて大島の事務所に
そして今まで、書類を目を通してはメモを書いてきました。
とにかく政策の柱は雇用です。
企業の存続も新規立地も固定資産税と2重課税になる、納税する側にするれば増税である事業所税は大きな負担である、これは産業立地が進む伊勢崎市との間では大きなハンディーになるでしょう。
とくに両市にまたがる工業団地では伊勢崎市内部分と前橋部分では、同じ敷地内で事業所税の課税と無税とでゼロサムになっている。事業所税を前橋が課税し続ける事は前橋からの産業の転出を助長する各循環の始まりになるでしょう。ヤマダ電機の転出で打撃を受けた経験から何も学習しなかったのでしょうか?
◆さて市長選挙の新しい候補者が準備をされているとの事です。
福祉法人を経営される女性の候補。歓迎します。
福祉と女性は新しい視点をこの前橋市長選挙に吹き込んでくれると感じます。
少なくても選挙と公開討論会などで、主張する思考が増えることは歓迎です。
今回もJCや多様な団体がそれぞれに関わる政策についての公開討論会を企画されるでしょうが
二人よりは3人のほうが有権者にとっては善きことでしょう。
其々の政策の対比をするためにも、主張するだけの討論会ではなく、他候補への質問権も有する形でのディベート形式が好ましと考えています。
わたしは何時で討論会への参加を表明します。ドンドン開催してください。


明日は清里

明日9時より、事務所に詰めてくれる全員で朝ミーティングです
ボランティアのスタッフから妻まで10人にもなりました。
その後は午前中、長谷川さんの応援で新事務所へpcをセットします。
これで、私のデスクとPCと私の脳みそ代わりの政策ノートの本棚は
全て天川大島事務所に移動しました。私の居所も移動です。お出掛けください。
といっても朝から夜の座談会まで外回りです。したがって夜の9時より10時の60分しか居ません。この時間なら電話くだされば何時もで意見交換可能です。
090^1277-1005まで。電話は、同行のスタッフ堤君がお受けします。
自分で受ける時間がほとんでありません。昼休憩か夜休憩に返事を申し上げます。
では朝の朝立ちは清里。


ギリシャ危機

 見たことがない国債の利回り~ギリシャ国債利回り26%!!~
先日ギリシャ国債利回り 26% との報道が流れた。EUでのギリシャ問題の結果である。ここではギリシャ問題について述べるのではなく、国の借金である国債の利回りが26%にもなる世界を想像してみたい。
現在先進国でGDP対比、最も多くの国債を抱えているのはご存知のとおり日本。日本は国債の消化、言い換えると日本国の借金を国内の投資家、つまり皆さんが買い支えている。「俺は国に金なんか貸していない!」と言う方もい多いともいだろう。
しかし、銀行の預金、〒の貯金の先は国債への投資に向っている。結果、間接的に国債を買っているといえる。
ではその金貸し料、借金の利息、つまり金利はどの位か?というと10年国に金貸して今大雑把にいって1%、たった1%、毎年1%。100万円貸しても一年に1万円、10年貸して10万円にしかならない。
金利が極端に低いが、いろいろな理由があってそれでもみんなが買うから国債の利回りは低いままだ。(国債は利息が一定なら、価格が上がると利回りが下がり、価格が下がると利回りが上がる、これが基本です覚えてください。図に描いてみると分りやすいです。)
ここから想像の話。細かいことを省いて仮に今、ギリシャが国債を発行すれば26%の金利。日本に置き換えて考えた場合、100万円国債を買えば毎年26万円もらえるのと同じ。4年待たずに元が取れる。それは良いではないか!と思う方もいらっしゃるだろう。でもよく考えていただきたい。国の信用が、がた落ちになったから26%もの金利をつけないと、怖くて誰もお金を貸してくれないという状況を。*実際はこうなたら誰も買わないと思うが。
銀行がお隣の家の改修に金利1%でローンを組むのに、自分がローンをお願いしたら「あなたは26%です」と言われたらあなたはどうか?
国債利回り26%の世界はその国の全てに信用がなくなる。
県債も市債も住宅ローンも教育ローンもこれに準じて大幅アップするだろう。通常、国債利回りは基準金利になるからだ。
今、我々は低金利を当たり前だと思い、そう感じている。
しかし、実はお金は世界に、日本国内にダブついている。自分のところに来てくれないだけである。政治家や行政の長はギリシャを海の向こうにあるオリンピック発祥の小さな国の出来事と考えてはいけないと思う。
自戒を込めて26%について考えてみた。
ムダ使いをやめる事はその第一歩だ!


70億人。

はじめてsafarikをつかって日記を書いている。
何か不思議です。いままでマイクロソフトしか存在しなできないと思っていたのに
世の中は変化するのだなと実感します。
さて地球も変化しています。
70億人の重さ ~地球規模で支え合い、分かち合いを考える時代~
国連人口基金が、水曜日26日に発表した、今年の世界人口白書によると
地球の人口が70億人に達したそうだ。
70億人は大変重い。
今の地球には重過ぎるかもしれない。
世界人口は、山本龍が生まれた1959年に30億人を突破し、今年2011年に
70億人という。つまり、半世紀で倍以上になった計算だ。更に人口は増え続け、
予測では2050年に93億人、2100年までに100億人とのこと。
幼児死亡率の低下や長寿は人類の歴史においてある意味で夢であったこと
なのだからこれ自体喜ぶべきことだ。
しかし、現実は厳しい。
所謂日本も含めた先進諸国は軒並み人口減。しかも、女性が一生の間に
生むことができる子どもの数を表す合計特殊出生率が2.1以下である。
これは人口の維持が出来ず、減少傾向を意味する。
裕福な先進国では人口減少、経済的に貧しい発展途上国で人口増加傾向がある。
更に世界規模で高齢化も進み、特に先進国では顕著だ。そして、人々は
やはり世界規模で都市に集中している。世界の人々の半数以上が都市に
住んでいると言う。ここでもスラムの問題が解決できず放置されている。
山本龍が訴える前橋市政の支え合い、分かち合いの政策、制度、意識
の確立は大げさと言われるかもしれないが世界規模で必要となっている。
日本のことわざ「情けは人の為ならず」を大いに実践すべきである。
情けは人のためではなく、回って、巡って最後には自分に返ってくる。
絶対にそうか?と言われても保証はできないが少なくてもそう考えて行動
した方が良い。気持ちも良いと思う。
例えば他国や、他地域での災害援助は一義的には被災者の救援である。
しかし、救援作業によって現実の状況や作業の段取り等々リアルに向き合わ
なければ分らないことは沢山ある。援助することによる情報の収集は不謹慎
ながらその後の犠牲者を減らすことにも役立つ。
もっとも大事なことは我々が、支え合い、分かち合いの意識を明確に持つことだ。
これが無いとたとえ多くの援助を行っても心の通わない自分本位の行動に陥る。
山本龍は、世界人口が100億人になっても、人類が今より幸福感を持てる
世界を夢見たい。


山本龍 政策の精神

「事故で障害になったが、障害者枠で採用され、とても助かってます。」との話をツィートで頂きました。
順風のときはともかく不測の事態が起こったときに政治の力が試されます。人生誰でも躓きます。そんなときにこんな制度があって助かった。と思われることが政治の底力です。
前橋の生活保護者数は3200人。人口の1%です。
高崎の1.25倍 伊勢崎の2倍 太田市の4倍の高率です。
働ける健康な方が「仕事がない!」との理由で生活保護を受給するケースもあると聞きます。働ける健康な方には働いてもらい、本当に社会保障を必要としている人を支える側に立ってほしいと私は願います。それが支え合う社会の一歩です。だから私にとっては雇用政策は大きなテーマです。雇用政策が社会保障政策や住宅政策、そして産業政策や農林業の支援政策の土台になっているのです。
早く雇用を再生しないと私たちの子供が前橋でまっとうな仕事に就けないのです。
その雇用を生み出す景気対策こそ前橋の市長選挙の大きなテーマです。個人的な誹謗中傷をする時間的余裕などありません。政策論争こそ重要です。
先日、障害者就労支援のセミナーの講師をさせてもらいました。ジョブコーチの話やアントレプレナー教育にことなどをテーマにお話しを組み立てましたが、レジメを配れず説明力に欠けたと反省です。でも就労弱者を支える政策は雇用政策の大きな柱です。そこにでは政治家のヒューマニズムが顕われます。
雇用を生み出す為には前橋という地域の生業を活性化することが大事です。
前橋の小さな電気屋さんや工務店さん・・・が一人の採用を増やせばたちまち前橋の失業者は勤労者へ変わります。その為に前橋の内需を如何に増やすか?その景気対策こそ山本龍の前橋夢ハイウェイと名付けた経済成長戦略です。
「住宅リフォーム」「太陽光発電などのエネルギー地産政策」等の政策は消費を刺激し内需を生み、その内需が玉突きのように拡大する最初の切っ掛けになると思います。レバリッジ効果を発揮すれば、政治的な投資が2次関数グラフのように成長期待できます。
話は戻りますが、視覚障害者の雇用が可能な「ダイアログ イン ダーク」や先日の朝日新聞に記載された知的障害者のデザインを販売する仕組みなどの取り組みも同時に進行していきたいと思っています。
今日はここまでで終わります。
ps
講演会の質問に「最近、ブログの書き込みがないね!」との意見を頂きました。
お詫びを兼ねて今日は頑張りました。