ポスター。ザスパ。

◆民主党の比例区候補のポスターが修正されてきた。
私が以前に書き込んだように、複数のポスターで別の効果を生むとの問題点だ。
例えば「やまもと」と「りゅう」の2枚のポスターをくっ付けて貼ると大きな「やまもとりゅう」になるとのことだ。その指摘を受けて 「りゅう」の部分に「やまもと」を貼りつけ「やまもと」「やまもと」に変更されている。素早い対応力に敬意を表したい。
幾回かその候補者の遊説カーにすれ違った。候補者に不在で候補者の乗る助手席に白髪の候補者に似た男性が乗っている。ウグイスのアナウンスに交じって、男性の声で候補者の名前をアナウンス・・・これもいい作戦だ。遊説カーに乗るより、企業訪問へ本人を回す方針だろうが、戦略的には効果を生むだろう。
この候補を支援される地元の市長の動きも加速している
候補者のポスターが掲示されている場所をみると、市からの受注業者が多いことに気づく。
市長は特別職であるから選挙運動をされることに問題はないが、市役所の職員の選挙への関わることは禁止されている。
◆民主党政権の危うさが伝わってくる記者会見
「借金を作った、前の政権に言われたくない!」とよく民主幹部は言います。
確かに、現在の財政の危機は、長い間、といっても橋本政権より以後の景気対策のよる
長期債務の拡大政策にあったことは事実でしょう。民主党がいう「自公政権の悪の遺産」との指摘に反論はできません。この債務残高だけを見ればそれは自公政権の政策です。
では鳩山政権ではその政策へ大きく舵を切ったでしょうから。
もっと国債発行は拡大したではないか?つまり今までの政権と変わらない。いやもっと
財政規律無視の度合いは大きくなった政権交代でした。
AとA´では、国民は民主党への共感を感じません。
先の衆議院選挙において否定された自民党の政策です。それに「´」を付けただけの政権では、あの政権交代の意味を失います。
◆やっとの思いで朝5時に起きる。
後半の20分から オランダ―ウルグアイ
中盤をカットしてロッペンへ、サイドラインを駆け上がりクロス
そこへスナイデルがドーン。
このチームと戦った日本代表の健闘ぶりが伝わる。
一昨晩は敷島で大雨に中をザスパ―レッヅ
こっちも大興奮。3-1での勝利
先ずは、入口の屋台村でカレー
ハーフタイムにケパブとコーヒー
帰り道に草津温泉まんじゅうを買った。
ゲームもよし。屋台村もよし。ザスパのアトラクティブも向上中だ。
忙しい中でのサッカー観戦。でも100人位の友人に出会った
握手しながらザスパと私の推薦候補のお願いを申しあげられた。