ネット選挙 事実上の解禁「?

◆ネット解禁法の成立前ですが、自民、民主ともなし崩し的な解禁です。
両党とも政策説明などをウェブ公開を更新しています。
私は違法だと非難はしません。
政治活動は選挙中でも停滞はできません。
口蹄疫や北朝鮮問題などの緊急事態はもとより、
他党やマスコミからの政策への攻撃への反撃などのウェブでの広報は必要です。
明らかな集票への選挙活動なのか、政治活動なのかの一線を引き、
インタネットの利用は可能だと思います。
政党や、候補者の HPだけを規制するのはナンセンスです。
たくさんの政治的はもとより選挙のかかわる個人のサイトでの書き込みが溢れています。
むしろネット解禁によって、政党や候補者はもっと低コストでの有権者への政策説明ができるのです。
さてこのような中央政党のなし崩してきな自主解禁にたいして
私たち地方組織も候補者の選挙への応援にならない程度に
ウェブの更新を行うことにいたしました。
さっそくですが、県連設置のぐんま政治塾の公式ページへのリンクを設置しました。
◆ 多様な人たちがさまざまな立場から今回の選挙への書き込みを行っていますy。
一昨晩だけで4件のページを発見しましたので私のウェブにリンクしておきました