メルマガ会員へお詫び・比例区用ポスターの公職選挙法違反の可能性

◆会員皆様へのお詫び
今回の参議院選挙からインターネットの利用が解禁されると想定した。
私は各種のネット戦術を考えておりました。残念ながら民主党の延長は不利との認識による公示によっていくつかの法案が成立せずに選挙をむかえました。
そのひとつが「インターネット選挙の拡大法案」です。
せっかくたくさんの方に自民党県連メルマガ会員にご登録をいただきましたが、今回の選挙期間中でもメルマガ配信は選挙法に違反すると判断して、断念いたしました。
もし解禁されていれば、候補者の動きや、各種大会の案内、さらに政策説明などを広報する予定でした。
大変残念ですが、メルマガ配信をストップしております。
◆Ustream.tvに登録いたしました。
名称は「鶴舞チャンネル」です。
今後自民党県連の政治活動や自民党政治塾の公開講座等の、生放送をはじめ多くの政治活動コンテンツを発信する予定です。
広報委員会としての役割を果たしていくつもりです。
さっそく、選挙後の候補者のコメントなどを広報するつもりです。
◆参議院比例区用ポスターの公職選挙法違反の可能性について。
各地で貼り出されている、「比例区候補××××」のポスター。
他の比例区候補より4倍も大きなものです。
つまり、小さなポスターを4枚貼り合わせて掲示しています。
公職選挙法では
『第百四十四条第百四十三条第一項第五号のポスターは、 参議院(比例代表選出)議員の選挙にあつては、公職の候補者たる参議院名簿登載者一人について七万枚を掲示できる。』とあります。
この条文だけなら7万枚を4種類にわけて印刷しても、4分の1でも17,500枚もの大型ポスターが掲示可能です。
これは地方区の候補者が貼り出す、市役所などが設置してくれる公営掲示板の数の倍の数です。
しかし第4項の規定では
『4 第百四十三条第一項第五号のポスターは、衆議院(比例代表選出)議員の選挙において衆議院名簿届出政党等が使用するものにあつては当該選挙区ごとに中央選挙管理委員会に届け出た三種類以内のものを掲示するほかは掲示することができず、衆議院(小選挙区選出)議員の選挙において候補者届出政党が使用するもの及び衆議院(比例代表選出)議員の選挙において衆議院名簿届出政党等が使用するものにあつては長さ八十五センチメートル、幅六十センチメートル、それ以外のものにあつては長さ四十二センチメートル、幅三十センチメートルを超えてはならない。』
とあります。さらに判例では大阪高等裁判所では
「ポスターを2枚以上を組み合わせることによって、全体として新たな効果を生む場合は大きさの規格を超えるとみなされる。」とあり、この点では組合わせポスターには公職選挙法違反の指摘がなされる可能性があります。


選挙区もどうにか役割を果たせた。さあ悪党退治だ。

◆平成7年やんばダムの地元と建設省との協定の立役者がダム中止の民主党公認での立候補、理解できない。いまになって、「知事とし調印に立ち会っただけ。」・・・との理由のようだ。
知事時代に応援してもらってきた、自民候補と争う民主候補と一緒の事務所。こんな非情で自分勝手は私の上州魂には理解できない
◆20年、家賃ただの公舎に住んで
2億円もの退職金をもらっておいて
さぞや 金がたまったでしょう。
ボランティアで県民に恩返しをするべきだ。
20年も群馬県を好きにして、無駄や利権政治。
ふたを開ければ、出る!出る!
バカ高い値段で買った土地は塩ずけになって野ざらしのまま。
天文台も昆虫博物館もみな大赤字。
*それぞれの施設の運営費を龍の資料室へアップしました。
危ない通学路の改修も、老朽化した公営住宅は放っておかれ、
老朽化でエレベーターも手すりもない4階5階のお年寄りは暮らせません。
こんな前知事が国会へ出馬すること自体がおかしい。
負の遺産の一覧と高木建設関係の報道された記事
市長との契約書などを龍の史料室へアップします。
これらは、すべて客観的な報道機関によって紙面されたもの、あるいは
情報公開によって取得したものです
私の個人の都合で作った資料ではありません。


日本代表をパブリックビューで応援

◆韓国ーウルグアイ
夜10時。一人で書類を作っていると、事務所のドアが開いて友人が・・
真っ赤なTシャツを着ている。「龍さん11時から南大門の店で韓国の応援に行こうよ。」
私は参加は到底無理。でもパブリックビューで楽しいんだ私の友人も
きっと後半ハーフは満足しただろう。素晴らしい勝負だった。
私は、帰宅してからの後半だけだったが、韓国代表の力と精神を十分共感した。
29日は是非、私も行くつもりだ。
あのモニター車を駐車場においてみれば最高だ。


参議院選挙二日目

しばらくぶりに事務所で事務ができました。
最近の活動は半そでシャツにコットンパンツで行っています。
中曽根さんの必勝祈願にもこのスタイルで参加しております。
とにかく背広を脱いで、一人の運動員として任務を果たしたいですね。
私は議会の本会議場以外では、議員バッチをしません。
このバッチは、議会への入場券だと思っていますから。
議員徽章を一種の誇りと思っている議員さんにとっては
バッチの留め穴のないポロシャツ姿がお気に召さないかも?
さて、活動は好調です。
私は中曽根弘文個人のために活動していません。
私は中曽根の子分でも、家来でもありません。
中曽根の当落は、私自身の利益とは無関係です。
私が、足を棒にして毎晩、足を引きずって帰る理由は
○この選挙活動が日本のためだと信じているからです
○この活動が群馬に疑惑を生む権力を退治するからです
候補個人、所属政党・・・の為ではなく、社会にためになると思えば頑張れるものです。
数日、街頭で輝く太陽の下での活動は私の両腕を真っ赤にしました。
毎晩、シャワーのお湯がヒリヒリさせます。
でも私は選挙が好きです。人の善意に触れ合える選挙活動はとても幸せを感じさせます。
では明日


当選への欲で、畜産関係者へ迷惑をかけない注意!

友人からメイルいただきました
明日からの選挙活動において
畜産関係の方との意見交換などがある場合の注意点を
細かく指導してくださいました。
私たちの関わる候補だけではなく
すべての候補者と選挙活動に携わる方々へこの注意を参考にして頂ければと思う。整理もせずそのままの原文でメイル本文と添付の注意書きを
貼り付けます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
山本龍さんへ
もしも選挙期間中に周辺で口蹄疫が発生した場合
議員さんが選挙で色々廻る上での対策も
必要なのではないかとの意見がありました。
その話の流れで議員さんが視察に行くにあたり
必要な防疫上のポイントを話してくれたので
メモをとりました。添付でお届けします。
今、畜産農家は民主党に怒りを感じています。
2001年にイギリスで発生した際には総選挙を延期し、
党派閥に関係なく全ての議員が対応にあたったのに対し
民主党は有利な状況で選挙戦に持ち込むべく
会期延長をしませんでした。
発生地帯からの稲藁輸入再開も
発生地帯からの研修生受け入れも
みな民主党主導でなされたものですよね?
なのに何故死力を尽くして対応にあたってくれないのか、と。
畜産農家は怒りを覚えると共に
患畜発生の恐怖と日々戦っています。
畜産農家の体質はとても古く
最初の患畜を発生させた農家は
一家離散を余儀なくされる場合があります。
群馬県は畜産県であると共に観光県です。
口蹄疫の発生によって観光資源が活用されなくなる事も
視野に入れなければなりません。
畜産農家だけの問題ではないのです。
どうか選挙活動が感染拡大につながらない様に
畜産民の気持ちに寄り添ったものであります様に
ご配慮賜る事が出来れば幸いに存じます。
添付のメモが不要になる事を心から祈っております。
お忙しい中、目にとめて下さってありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
添付メモ
≪一般的な防疫のポイント・・・持ち込まない・持ち出さない≫
・不用意に畜舎周辺に立ち入らない(「私どもが立ち入る事で感染拡大のご不安を感じられる事を危惧しており、お電話を中心とした調査(活動)を行っています」と言えば先方にご理解いただけると思います)
・畜産農家周辺の農道にも出来るだけ立ち入らない
・敷地内に立ち入る時は長靴・外套(100円均一のレインコートなどで可)を着用し、帽子をかぶる 襟元にタオルを挟み、内部へのホコリの侵入を防ぐ 外套・帽子・タオルはその場での洗浄・消毒が困難であるため畜産家ごとに交換する必要がある
・主にタイヤの溝に詰まった泥から感染拡大するので、必要に応じて外套を脱ぐ前に溝の泥を落としておくと良いです 普通の洗車機でも一定の効果が見込まれます 洗車→農家→洗車→農家→洗車の様にマメに洗車を行うと良いです
・まず長靴を水洗し消毒槽にて消毒する
・(車のドアを開ける前に)外套についたホコリを払い、外側を中に折り込むようにたたみ、ビニール袋に入れて口をしばる その状態で車内に持ち込み、車内でさらにビニール袋に入れる(二重包装) 帽子・手拭き・襟元のタオルなども同様に扱う
(視察に行く前に車のワイパーに処理用袋を挟んでおくと処理が楽になります)
・露出部については洗浄する(洗顔・前髪・メガネの洗浄を忘れずに行う) 手については①外套を脱ぐ前と②脱いで処理した後の最低2回は洗う 可能ならば入浴する
・車に入る前に別の履物に履きかえ、長靴は消毒薬の入った蓋付きバケツに入れて車内に搬入する(長靴で車内へ入ってしまった場合、マットを洗浄・消毒する必要があります)
・自家用車で移動する場合は車内を準清浄区と位置付け、車内にホコリ・土を持ち込まない様に気を配る(他の農家さんへの感染を防ぐために必要な配慮)
・ホコリの付いたものは焼却処分が望ましいが、洗浄・再利用する場合は農家毎にプールし、新規患畜の発生がない事を確認してから洗浄に回す 自宅で外套を洗濯する際には洗濯室にホコリが飛散しない様に充分に注意する
*************************************************************************
稲藁・ホコリなどに付着・混在したウィルスが発症能力を持つ期間:4~9週間
ウィルスに感染した生物の潜伏期間:2~14日
偶蹄目(牛・豚・水牛・イノシシ・ヤギ・シカ・羊・鹿)に感染・発症するがそれ以外の生物が不顕性感染(症状は出ないが保菌した状態)を起こしている可能性が示唆されている
以上です。
ある面、当選という欲のために、畜産関係の方への不安を与えるような
活動は私たちも控えたいと思います。
遊説車も畜産地帯を避けるなどの配慮を考えたいと思います。
このメモと意見に感謝します。


お詫び

◆友人たちから書き込みなしで病気か?の問い合わせ。
病気ではありません。
参議院選挙の地域マニフェストの作成。広報。党の遊説カーの運航・・・・
このくらいは私の努力が対応可能のですが、
政務調査費の提出した報告書の修正、と みんなの党の公認候補支援集会への出席など
党紀に違反する事例への対応など、余分の仕事が発生中です。
◆あと2日間ほど書き込みをさぼります
■ザスパ草津と浦和レッズのプレシーズンマッチあります。7月5日午後7時キックオフ 敷島正田醤油スタジアム前売り2000円・・・・まだ15枚残っています。一緒に行きましょう。希望者は群馬県前橋市国領町2‐12‐15TEL027‐219-1005


プレシーズンマッチ

ザスパ草津と浦和レッズのプレシーズンマッチあります。
7月5日午後7時キックオフ 敷島正田醤油スタジアム 前売り2000円・・まだ15枚残っています。
一緒に行きましょう。
ご希望の方は前橋市国領町2‐12‐15TEL027-219-1005 へ


結婚記念日

きょうで6月議会が閉会。
ホットしている。
県連組織を運営する立場になってたくさんの業務を担うことになった。
衆議院選挙区候補の公募、政治塾、会長公選の重要改革と比例区と選挙区の候補者支援、
各種広報の原案作り、そして山本龍独自の政治活動と家族としての個人。
どうしても個人が後回しになります。昨晩は12時を過ぎて帰宅しました。
妻は一人で居間でおきて待っていてくれました。
そうでした!
6月14日は私たち夫婦の18回目の結婚記念日でした。
ごめんなさい!!
スケジューラーが日程でいっぱいでした。思い出す間もありませんでした。
でも妻はなにも言わずコーヒーをくれました。
いつもシークレットサンタの話を書きます。
クリスマスイブに100ドル札を配り歩く男の妻の言葉です
「もっと倹約して来年はもっとたくさんの人に神様の恵みを分けてあげましょう。」
こんな妻に巡り合えて、愛し合い、励ましあえることに感謝します。
私達は知事選挙の敗戦の夜誓い合いました。『これからの人生は社会へ捧げる。』
私たちは『公』を優先します。「公」とは、社会のことです。
ひとり一人の個人が家族を成し、社会をつくり、国の基になっています。
日本人は「公」をとても大切にしてきました。
しかし、『個人主義』を促進する政策の数々(子ども手当、夫婦別姓、配偶者控除の廃止など)
により、あたかも、「人はひとりで勝手に生きていくことができる」という錯覚が芽生え、
人々の暮らしと心の崩壊を招いているのです。犯罪、児童虐待、モンスターペアレント、
ゴミの不法投棄・・・・これらは時代を象徴した悲しい産物といえます。
 社会の調和が乱れ、個人の都合ばかり優先する風潮の中では、
ますます住みづらく、不安を生み出す社会に変わってしまいます。
だからこそ私たち政治は、離れつつある人々の心を、再び結びあわせていきたいと思います。
家族・社会・伝統を大切にし、社会の安定と家族の絆を尊重することです。
その精神こそ国民全体の幸せに必要だと考えます。 
その社会を構成する小さな単位として私たちができる事を少しだけ頑張りたいと思っている。
りゅう


広報アラカルト

■山本一太さんの紹介で、宮城県連の小野寺五典さんに宮城県連の国政選挙の予備選挙方式を伺う機会がありました。宮城と群馬での国政選挙候補公募の流れでの相違点はまず宮城県連の場合では選考委員会のメンバーに党の役職者以外の方が多くいることです。
※ 党役職者 3名 + 一般県民から 4名
その内訳は   30代 介護職女性
40代 農業者男性
50代 専業主婦
60代 中小企業経営 選考メンバー
一方、群馬県連では全ての選考委員が党役職者で構成されています。
もうひとつの相違点は、最終選考も宮城は選考委員の採点プラス県民の世論調査を加えて決定している。
※ 3次選考メンバー採点 + 世論調査採点
(200点)    (100点)
この方式は、党の意向は、7分の3の選考委員の採点だけが反映され、選考の多くが党とは遠い意見による事。
この問題を挙げるなら●党員が選考に参加できない。●選考委員の選任が難しい●決定後、不満が出る可能性
そして群馬県連では党員投票だけの票数で最終候補を決定する。
シンプルではあるが、選考の最初から最後まで党の意向が選考を左右する。党が推薦する候補者といっても実際の選挙では、党とは関係ない有権者によって選ばれることを考えれば問題点はある。
●自民党支持者だけによる閉ざされた選考との問題への解決には宮城型『世論調査加点方式』を一部群馬方式に加えることを検討したらどうかと思う。
例えば、党員投票数の10%を世論調査点として加点する方式など・・・
●党員が投票に際して自由に投票できず党組織から投票依頼等の圧力を受ける問題の解決のためには、インターネットでの候補者間の討論会の公開・街頭演説会等などの候補者を自分の意思で決定できるような情報を党員に提供する必要がある。
つまり宮城ほどではないが、群馬にも自民党というコップの外の世界の声を、国政選挙候補者選考へ取り入れる努力を私は必要だと思う。
■ユーストリーム方法開始について
県連政治塾が9月開校にとなります。その際、この放送設備、機材、設置、高速移動体通信回線契約などの経費50万円を県連政治塾の授業のインターネット放送設備として予算計上し15日にある議員総会にて協議いたします。
許可されれば、早速、中曽根の遊説先からのライブなどを行いたいと考えます。
■県議会のつぶやき
議長の提案で、議会の情報発信をツイッターすることに。
議会事務局は大変でしょうが、少し楽しいつぶやくをしてほしい。
■その他報告
・県連のメルマガ会員1000人になりました。
・県連ホームページの1日ビューが800平均です
・動画チャンネル「J TV」を開設しましたので何時でも動画メッセージをお寄せください
◆議会の郷土関係蔵書に文芸春秋の創刊号を発見!