長田百合子さんの講演。

長田百合子さんの講演会、多くの方に参加を頂き、先週の金曜土曜と無事終了しました。
かなりの迫力、1時間30分、真剣に心が揺さぶられました。
1000件以上の不登校や引きこもりの家庭の現場で彼女自身がぶち当たった現実を
私は彼女の言葉を通して、見ているようでした。
「手をかけずに目をかける。」
「20歳を過ぎたら親ではなく社会から育ててもらう。」
という言葉が印象的でした。
不登校という深刻なテーマでありながら、時には聴衆を笑わせてくれる引き込まれる講演でした。
さてこれで9月まで勉強会はお休みです。
私も8月10日までモンゴルへ勉強へ行きます。
遊牧の民が定住化による社会変化、巨大なゲルのキャンプに井戸が1個だけという
ユニセフの現地レポートを読んでいます。
9月は知事選挙の争点でもありました、「道州制」についての勉強会を企画したいと思います。またウェブにアップしますので、多くの方々の参加をお持ちします。
ps
ゴーヤが大きく実りました。
ネットを留める粘着フックが心配です。
同級生から教わって剪定作業をまめにすることにしました。


ひとつの願い

私が挑戦を続ける理由は「ひとつの願い」があるからです。
誰もが今日よりは明日が良くなってほしいと願っています。
誰もが政治に期待したい。政治を信じたい。
誰もが納得して税を支払いたい。
残念ながら私は群馬県知事選挙に一着でゴールを切ることはできなかった。
それから一年間、私たちは市井の一政治活動家として活動を続けてきました。
そのことは、民主国家である日本においても珍しいことだと思います。
友がいたからこそ歩んでおられました。
もちろん、私の進路に思い悩むこともあります。
しかし私に寄せられた声援や期待龍の根性への信頼であったはずです。
挫けることはできません。
どんなに厳しい道のりであろうとも活動を続けることが
私の政策を支持してくださった多くの有権者への責任であると思います。
いま振り返ると、厳しいけれど素晴らしい時間を多くの同志と共有することができました。たぶん、私がこの挑戦を選ばす、それまでの暮らしを捨てらなかったら得ることができないものでしょう。私の挑戦は私にとっても、群馬県の政治にとっても意味のあるものであったと私は実感をしております。
さらに、これからの活動の確実な一歩となったと信じております。
私を挑戦へ駆り立てたものは「怒り」でした。
そして「不安」でした。
この怒りと不安は、人々の暮らしに大きな暗い影を落としています。
「今日より明日が悪くなる。」
「政治は信用できない。」
「こんな政府に税は払いたくない。」
この故郷に生まれた子供、この故郷で老いを過ごす人たち。
すべての人が平等に、頑張れば良き明日を迎えることができる社会にしたい。
「よーし!がんばろう!」と皆に思ってもらいたい。
真面目に働いても、突然の出来事が暮らしの土台を崩してしまうこともあります。
そんな時。「政治って、キチンと人をささえてくれるものなんだ!」と皆さんに思ってもらいたい。
それが私の挑戦の意味です。
そして支えてくれる皆さんへの私の責任です。
落選一年を迎えて 
                        りゅう


飼い主さん、現れる。

お詫び。日記の書き込みにさぼり気味です。すいません。
言い訳ですが
・サーバーレンタルを大阪の管理会社から、群馬の関越インターネットへ変更中です。
・自宅の回線をjcom[ケーブルテレビのネットサービス]へ変更しました。
・たびたびの雷に夕方、pcを外しているうちに配線間違いしました。
(今までは、コバサンと安君がいたので間違いはなかったですが。頭が混線している私です。)
・珍客にも時間を取られました。
ドライフードは食べないし、妹の犬たちともうまくやれるか心配だったりとの一週間でした。
さて、いろいろとアドバイスを頂いた迷い犬くんのことですが
動物愛護協会http://www12.wind.ne.jp/animal-land/dog/maigo.html
へ電話しようと思った日に前橋市役所の担当の方や保健所からの連絡により飼い主さんが現れました。
私達にとっても5日間の付き合いもあり、少し残念ですが
アンガス君(私の甥っこが勝手につけた名前)の飛び上がって喜ぶ姿に此方も納得です。
【さくら子も甥っ子ったちも飼い主さん来ないことを期待していたのかも。
また飼い主が現れてもアンガスが本当はイヤイヤして俺たちのほうに戻ってくることを予想していたのですが。とてもおとなしくて懐いていたようで、実は飼い主にジャンプする元気なやつでした。遠慮していたんだ。】
彼の場合は飼い主が迎えに来てくれて良かったですが・・・
私の記憶では、群馬県全体で保健所が管理するペットの保護管理、処分の費用は3億くらいあっただろうか。≪来週調べます。≫それと、利根沼田地区に、ペットの処理施設が設置されていたはず。
釈然としない気持ちでこの予算を読んでいた記憶が甦る。
・飼い主さんから放置されたペットの処分するお金
・一方では捨てられた動物をどうにか助けようとする善意の団体。
なにか良い方法はないのでしょうかね?
処分経費を里親探しのマッチング支援に回すような仕掛け。
人々の善意を行政組織も頼っていいのではないかな。
元気でね。アンガス!
本当の名前は「ぜんチャン」だったようです。
ps
首輪には飼い主の連絡先をつけましょうね。


可愛い仲間がやってきた?



みなさん!こんにちは。
前橋の七夕まつり、私も子供たちをつれて遊んできました。
にぎやかさに中に、若者文化の変化や暮らしを感じる時間でした。
これだけの人が前橋にもいるんだ。祭りが賑やかな町でよかったと感じます。
でも祭りだけが賑やかでもこまりますが・・・
自分も近所恒例の竹飾りを設置。
高齢の家庭では結構大変な作業ですね。
もっとも中央商店街の友人はいつも七夕飾りで知事賞をもらっているのですから、彼と比べると一本の竹飾りで苦労を言ってはいけません。
さて、落雷と大雨に打たれながら、17号沿いの事務所に戻ると
スタッフの岡部くんが車道に迷いこんで通行の邪魔をしている犬を一生懸命引っ張っているところでした。
どうも落雷にびっくりして迷ってしまった様子です。
とりあえず、私の妹が連れて帰りましたが、今日まで飼い主さんからの連絡はありません。
保健所と交番には届けたので、探す意思のある飼い主さんなら電話があると思うのですが・・・
保健所へ預けても、どうも処分されてしまいそうです。
良い知恵はないものでしょうか?
非常に大人しく、躾がしっかりされている犬です
犬種 テリア系(恐らく純血種)
体重 中型 10キロ~
特徴 断尾していない
茶色の革の首輪
色  黒色(一部シルバー)


49歳に突入!!

朝の目覚めに妻から「おめでとう!!」
不思議な気持ち。
でも現実。
責任世代だろうが、なんか気負いもなく到達した感じ。
こんな49歳がいるのだろうか?
*政治活動に休みはない。今日も夜まで活動の日です。家族がなんか用 意してくれていると困るな。
 ちょっと早めに帰ろう。
りゅう