ともにつくろう、県都前橋

「やりくり」で無駄を省く

「やりくり」で無駄を省く

  • 市長の退職金2,700万円は廃止します。
  • 情報提供や、発信の強化等を通じ、市民が変化と改善を実感できる政治の実現を図ります。
  • 前工跡地の有効活用を図ります。
  • 景気低迷に苦しむ企業のために、事業所税の減免を継続します。
  • 公民館や体育館などの改築・新築を計画的に推進します。
  • 滞納対策は、よく話し合い、やさしい納税に変えます。(資産や収入状況などをよく確認した上で、本当に払える能力のない方は執行停止をしています)
  • 公共料金の市民負担を増やしません。
  • 連携中枢拠点都市等による周辺市町村との連携、中核市他都市との連携を推進します。
  • 塩づけ土地などの問題は早期に解決します。
  • 自前の事業(発電、団地販売、不用資産の売却など)を進め、市民の為に収入を増やします。
PAGETOP
Copyright © 山本龍後援会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.